ドメイン料金

ドメイン料金の比較してみて。「.com」は1000円台「.jp」は3000円が大体の目安。

人気のドメインである「.com」「.jp」、法人専用の「.co.jp」、また個人的に最近よく取得している日本語ドメインについて 各ドメイン会社の料金を一覧にまとめてみました。

ドメインは1年ごとに契約する形になり、すべて1年間分の料金になります。

※(かっこ)は2年目以降の継続する際の料金となります。
※2015年8月時点の正規料金となります。

会社名 .com .jp .co.jp 日本語.com
お名前.com 1280円(1280円) 2840円(2840円) 3780円(5200円) 680円
(1280円)
ムームードメイン 1280円(1280円) 2840円(2840円) 扱いなし 680円
(1280円)
スタードメイン 1180円(1180円) 2360円(2360円) 3680円(3680円) 扱いなし
バリュードメイン 1250円(1250円) 2640円(2640円) 3780円(3780円) 扱いなし
エックスドメイン 1180円(1180円) 2820円(2820円) 3760円(3760円) 扱いなし
FC2ドメイン 910円
(910円)
2780円(2780円) 3920円(3920円) 扱いなし

料金だけでなく「扱いドメイン数」「お支払い方法」「自動更新の有無」など各項目ごとの比較記事はこちらをご覧ください。 (→ドメイン業者の比較・まとめ

キャンペーンや複数購入で1年目の料金が安くなります。

今回紹介している料金は正規の料金です。 ドメイン各社は頻繁にキャンペーンをしていますので、購入するときにキャンペーンがあれば1年目の料金が安くなります。

2年目以降は正規の料金に戻りますのでキャンペーン価格が続くものと勘違いせず、2年目以降の料金を確認しておきましょう。

また「お名前.com」や「バリュードメイン」などでは一括で複数のドメインを購入すると割引価格で購入できます。

大手は基本的に安く購入できます。

このページで紹介しているドメイン業者はどこもある程度の規模の会社ばかりです。 「.com」の料金が1000円ちょっととなっていますが、これはドメイン業者全体から見ると安いほうです。

例えばさくらレンタルサーバーの場合「.com」は1715円となりますし、Doレジは1900円となります。 なかには5000円以上の金額がかかる会社もあります。

GMO運営のドメイン業者が多いです。

お名前.com、ムームードメイン、バリュードメインですが、実は運営元が同じGMOという会社になっています。 同じ会社が運営しているため、これら3社は料金体系やキャンペーンがほぼ一緒です。

それを追うようにスタードメインやエックスドメイン、FC2ドメインなどの業者が追随しています。 これらのドメイン業者の料金は、GMO系列より安く設定されています。

料金だけを考えるのであればスタードメインやFC2などの業者を利用したほうが安くすみます。

料金の違いについての感想

このページで紹介している業者間の場合、そこまで料金の違いはありません。 「.com」「.jp」「.co.jp」どれも年間で数百円の違いといったところです。 そのためドメインに関しては、あまり料金に固執することなく決めてしまっていいと思います。

料金以外にも比較する点はありますので、もう少し詳しく知りたい場合はドメイン業者の比較・まとめを参考にしてください。


おすすめのレンタルサーバー

サイト名特徴
WebARENA SuiteX
WEBアリーナ
WebARENA SuiteXの詳細★★★★★
WebARENAはNTTコミュニケーションズ運営でNTTグループとしての法令遵守と高い倫理観。 そして18年以上、10万件にもわたる運営のノウハウが蓄積されています! 料金はクレジットカード払いで初期料金0円&月額料金1361円と1000円台で利用が可能。 容量は大容量の300GB。マルチドメイン対応。無料の電話サポートや24時間365日の有人監視体制でサポート&セキュリティも安心。 さらに稼働率は100%おすみつき。
エックスサーバー
エックスサーバー
エックスサーバーの詳細★★★★☆
エックスサーバーはクチコミの評判が良いレンタルサーバーです。 特徴は高いコスパにとっつきやすい管理画面の使いやすさ。 マルチドメインにも対応しているので複数のサイト運営でも問題ありません。 また32Gbpsの高速バックボーンという快適な環境を実現しています。 1年間の長期割引で月額1500円→1000円まで下がります! ワードプレスを始めるなら最適なレンタルサーバーだと思います。 2017年11月30日まではプレゼントキャンペーンでずっとドメイン代無料!
CPIレンタルサーバー
cpi
CPIレンタルサーバーの詳細★★★★☆
KDDIが運営する法人向けで人気のCPIレンタルサーバー。 月額3800円と当サイトの紹介サーバーの中では1番高いですが、その分スペックは申し分ありません。安心の稼働率100%保障。 データベースやマルチドメインの利用はなんと無制限!さらに10世代前までの自動バックアップ。 それでもいて初心者でも安心して使ってもらえるよう各種お任せサポートや、専任スタッフによる電話サポートもばっちりで24時間365日対応してくれます。 20日間のあいだであれば無料でお試しができます。 既存サーバーからの乗換えの場合、CPIがすべて行ってくれるサービスあり。
ロリポップ
ロリポップ
ロリポップの詳細★★★★
「ナウでヤングなレンタルサーバー」をフレーズに低価格のレンタルサーバーとして有名なロリポップ。 初期費用やドメインの料金とあわせると初年度は月額300円~400円ほどで利用が可能になります。 人気が故にトラブルも時にはありますが、悪かろう安かろうでも問題なければおすすめしたいサーバー。 格安サーバーでありながらマルチドメインなどにも対応しています。
大塚商会 アルファメールダイレクト
大塚商会
大塚商会 アルファメールダイレクトの詳細★★★★
アルファメールの1番の魅力は「.jp」や「.co.jp」などドメイン料金がなんと永久無料なことです! 料金は月額1400円、長期割引で最大15%安くなります。 サーバー稼働率は99.9%、初心者の方むけに無料の電話サポートやオプションの作成サービスもばっちり。 お試ししてみたい人のために14日間の無料期間もあり。東証一部に上場している大塚商会で安心のレンタルサーバーです。
お名前.comレンタルサーバー
お名前.comレンタルサーバー
お名前.comレンタルサーバーの詳細★★★☆
大手ドメイン会社のお名前.comが運営するレンタルサーバー。初期費用は1800円。月額料金は月々1300円ですが1年間の長期割で980円に。2年間で900円まで値下げされます。 24時間365日の電話サポートつき。ワードプレスの簡単インストールやマルチドメインなど標準的な機能はすべてそろっています。 さらにお名前.comでドメイン取得すればネームサーバー設定もかんたんになります。
シックスコア
cpi
シックスコアの詳細★★★★
エックスサーバーの上位版となるのがシックスコア。 月額料金は1800円とエックスサーバーより高くマルチドメインなどの数も最大40個となっていますが、 その分国内高速の232Gbpsを実現していてサーバーにおける共有人数が少なくハイスペックな使い心地になっています。 いくつかのサイトをしっかり運営したい向けのレンタルサーバーと言えます。 また、99.99%以上の安定した稼動で、質問などは電話でサポートしてくれます。 専用SSL証明書、WAF機能、セコム定期診断などセキュリティも万全です。
WADAX
WADAX
WADAX★★★★
WADAXの魅力は土日や年末年始も含んだ365日OKの無料電話サポートHHD(ハードディスク)ではなく高速SSDのサーバーを採用している点です!SSD採用のレンタルサーバーはまだほとんど見かけません。 利用者の解約率はたったの1%で満足度が高いことを証明してます。 月額料金は1188円からとなっていて、マルチドメインなどはプランTypeSの月額1944円(最大10個)から利用できます。 個人用からビジネス用までバランスの取れているおすすめの会社といえるでしょう。
GMOクラウド
GMOクラウド
GMOクラウドの詳細★★★☆
ミニ・レギュラー・プロと3種類のサービスがありミニでは1年の長期割引で最低価格がなんと943円にと価格を抑えたサーバーになっています平日10:00~18:00の電話サポートもついていて十分なサポート体制となっています。 管理画面はかなり癖がありマルチドメインの追加などは電話サポートとの連携が必要だと思います。 複数人数で管理するための設定などもできて運営者が複数いた場合でも権限委譲などができます。 11月30日まで初期費用が無料になるキャンペーン中。。
スターサーバー
minibird
スターサーバー★★★★☆
格安レンタルサーバーとして最近人気になっているのがスターサーバーです。プランは合計5つで月額料金は最も安いエコノミーが126円となっています。 最大容量は10GB、複数サイト運営したい方は500円からのスタンダードプランならマルチドメイン無制限&データベースは20個まで利用可能!