ドメインとは?

独自ドメインとは?ドメインはホームページのURL(文字列)のことを意味します。

ドメインとは

「ドメインって一体なんだろう・・・?」

はじめての方はきっとそう思うと思います。

独自ドメインとは

それはずばり!ホームページのURLのことです。

例えばこのサイト場合。

URLは「http://www.domain-easy-study.com」です。

このwww.の後ろの部分「domain-easy-study.com」がドメインなんです。

このドメインを1000円ぐらい払って取得することにより
ホームページ運営でいろいろなメリットを享受することができます。

その1.ドメインは自分で考えて取得できる。

この独自ドメイン。自分で好きな単語を考えて取得することができます。

例えば「domain.com」が欲しいと思ったら、取得できるかどうかを調べます。
調べるのはドメイン業者のサイトだったりレンタルサーバーのサイトで調べられます。

そして・・・

自分が欲しいドメイン「domain.com」が誰も使っていなければ、
そのまま契約できます。それで取得完了です。

ただ、単一のキーワードや人気の文字は取得されているケースが大半なので、 ちょっと文字を長くしたりすることになると思います。

「domain-get.com」のように少し長くしても、やはり使われている可能性が高いです。

このような感じで自分の好きな単語を調べていくわけです。
この作業がけっこう楽しかったりします。

その2.ドメインには種類があります。

ドメインには一般的な「.com」、法人しか取れない「.co.jp」、日本をあらわす「.jp」など種類がたくさんあります。 (※ドメインの種類について

なので「domain.com」は取得されてるのに「domain.jp」は大丈夫だった。
なんてことも出てくるわけですね。

どの種類のドメインがいいのか?というのは個人個人で好みが出てくると思いますが、管理人としては 「.com」が1番無難で安いのでおすすめしています。自分でもたくさん「.com」を取得しています。

もし、法人での取得でれば頑張って「.co.jp」を取って見ればホームページの格も上がるんじゃないでしょうか。

その3.ドメインの料金ってどれくらい?

ドメインの料金ですがざっくり説明すると 年間1000円~3000円ぐらいだと思ってください。
(※ドメインの料金について

1番有名な「.com」だと大体1年間で1000円です。

「.jp」だと2500円ぐらい。

法人だけが取れる「.co.jp」でも3000円とかぐらいです。

ドメインは1年間での契約が基本となり。複数年での申し込みもできます。

また、レンタルサーバーによってはサーバーを契約することで無料になるところもあります。
大塚商会アルファメール・・・サーバー契約でドメインが永久無料に

実際にドメインを取得するまでの流れ。

「よーし!じゃあドメインを取得しちゃおうかな?どうすればいいんだろう?」

取得を決意した場合にまず考えることは、ドメインの「URL」を考えることです。

手順1.あなただけのドメインを考える。

例えば株式会社ドメインなんて会社だったら

「domain.com」なんていうのが1番シンプルで良いですよね。

ただシンプルなドメインはすでに取得されている場合が多いです。 そうなると別のドメインを探さなくてはいけません。

「domain.jp」のように「.com」ではなく「.jp」にしてみたり
「domain-easy.com」のようにハイフォン「-」をつけて単語を増やしたりして、長くしてみたりするのも良いと思います。

このサイトは「domain-easy-study.com」というドメインを取ってます。
本当は「domain.com」のようなシンプルURLが良かったんですが
既に取られているので単語をつけて長くしたんですね。

手順2.ドメイン検索で取得できるかを調べる。

自分で決めたドメインが取得できるのかどうかを調べるには、ドメイン業者や一部のレンタルサーバーで調べることが可能です。

調べ方の手順
  1. まずはドメイン業者のホームページへ
  2. ドメイン検索ができる「欄」があるのでそこに自分で決めたドメインを入力
  3. 10秒ほど待つと取得できるか出来ないか表示されます

調べること自体はURLを入力して検索ボタンを押すだけなのでとても簡単です。 人気のキーワードだと取得済みになっていることが多いですが何回でも無料で調べることができます。

納得のいくURLが見つかるまでドンドン調べてみてください。

手順3.支払いを行う

無事にドメインが取得されていないことがわかったら、そのままお支払いの画面に移動することができます。

ほとんどの業者で銀行振込やクレジットカード払いなど複数の支払い方法に対応していますので、好きな支払い方法で払えばOKです。

この支払いを終えた時点で、もうドメインの権利はあなたのものになっています。 ここまで早ければ10分ぐらいで契約することができます。

契約期間の「期限切れ」には注意。

ドメインの取得で注意してほしいのが「期限切れ」です。 ドメインは1年ごとの契約になっていて1年間たつと契約が切れるわけですから、もう一度料金を支払わなくてはいけません。

期限が切れる1ヶ月前から何回もメールが送られてきますので、メールを確認すれば忘れることはありませんが、 メール自体を見ていないと、そのまま未納になりドメインの権利が失効することになります。(※ドメインは1年ごとの有効期限切れに注意!

管理人も期限切れ後に気がついて焦ったことが何回もあります。 1週間ぐらいだと、そのまま料金支払って大丈夫なんてケースがほとんどでしたけど、間に合わずにドメイン失効っていうのもありました。

忘れないように気をつけましょう。

ドメイン会社の一覧

日本においてドメインが契約できる会社は数多くありますが、当サイトではその中から7社ほどを選び紹介しています。

【次ページ】「.com」や「.co.jp」などドメインの種類について→

【その次のページ】ドメインを取得するメリット5つ教えます!→

おすすめのレンタルサーバー

サイト名特徴
WebARENA SuiteX
WEBアリーナ
WebARENA SuiteXの詳細★★★★★
WebARENAはNTTコミュニケーションズ運営でNTTグループとしての法令遵守と高い倫理観。 そして18年以上、10万件にもわたる運営のノウハウが蓄積されています! 料金はクレジットカード払いで初期料金0円&月額料金1361円と1000円台で利用が可能。 容量は大容量の300GB。マルチドメイン対応。無料の電話サポートや24時間365日の有人監視体制でサポート&セキュリティも安心。 さらに稼働率は100%おすみつき。
エックスサーバー
エックスサーバー
エックスサーバーの詳細★★★★☆
エックスサーバーはクチコミの評判が良いレンタルサーバーです。 特徴は高いコスパにとっつきやすい管理画面の使いやすさ。 マルチドメインにも対応しているので複数のサイト運営でも問題ありません。 また32Gbpsの高速バックボーンという快適な環境を実現しています。 1年間の長期割引で月額1500円→1000円まで下がります! ワードプレスを始めるなら最適なレンタルサーバーだと思います。 2016年12月23日まではプレゼントキャンペーンでドメイン代無料!
CPIレンタルサーバー
cpi
CPIレンタルサーバーの詳細★★★★☆
KDDIが運営する法人向けで人気のCPIレンタルサーバー。 月額3800円と当サイトの紹介サーバーの中では1番高いですが、その分スペックは申し分ありません。安心の稼働率100%保障。 データベースやマルチドメインの利用はなんと無制限!さらに10世代前までの自動バックアップ。 それでもいて初心者でも安心して使ってもらえるよう各種お任せサポートや、専任スタッフによる電話サポートもばっちりで24時間365日対応してくれます。 20日間のあいだであれば無料でお試しができます。 既存サーバーからの乗換えの場合、CPIがすべて行ってくれるサービスあり。
ロリポップ
ロリポップ
ロリポップの詳細★★★★
「ナウでヤングなレンタルサーバー」をフレーズに低価格のレンタルサーバーとして有名なロリポップ。 初期費用やドメインの料金とあわせると初年度は月額300円~400円ほどで利用が可能になります。 人気が故にトラブルも時にはありますが、悪かろう安かろうでも問題なければおすすめしたいサーバー。 格安サーバーでありながらマルチドメインなどにも対応しています。
大塚商会 アルファメールダイレクト
大塚商会
大塚商会 アルファメールダイレクトの詳細★★★★
アルファメールの1番の魅力は「.jp」や「.co.jp」などドメイン料金がなんと永久無料なことです! 料金は月額1400円、長期割引で最大15%安くなります。 サーバー稼働率は99.9%、初心者の方むけに無料の電話サポートやオプションの作成サービスもばっちり。 お試ししてみたい人のために14日間の無料期間もあり。東証一部に上場している大塚商会で安心のレンタルサーバーです。 12月28日までプレミア限定でホームページ無料作成(2ページ分)キャンペーン中。
NTT bizメール
NTT bizメール
NTT bizメールの詳細★★★☆
NTTコミュニケーションズが運営するbizメール。なんといってもNTTの安心感が違います! 月額1543円で容量は150GBとなっていて使い切ることが出来ないほどの容量。 初心者の方にむけてweb製作更新サービスや電話サポートもあり、作成が苦手な方でも問題ありません♪ 最短でお申し込み当日から利用することができます!
シックスコア
cpi
シックスコアの詳細★★★★
エックスサーバーの上位版となるのがシックスコア。 月額料金は1800円とエックスサーバーより高くマルチドメインなどの数も最大40個となっていますが、 その分国内高速の232Gbpsを実現していてサーバーにおける共有人数が少なくハイスペックな使い心地になっています。 いくつかのサイトをしっかり運営したい向けのレンタルサーバーと言えます。 また、99.99%以上の安定した稼動で、質問などは電話でサポートしてくれます。 専用SSL証明書、WAF機能、セコム定期診断などセキュリティも万全です。
WADAX
WADAX
WADAX★★★★
WADAXの魅力は土日や年末年始も含んだ365日OKの無料電話サポートHHD(ハードディスク)ではなく高速SSDのサーバーを採用している点です!SSD採用のレンタルサーバーはまだほとんど見かけません。 利用者の解約率はたったの1%で満足度が高いことを証明してます。 月額料金は1188円からとなっていて、マルチドメインなどはプランTypeSの月額1944円(最大10個)から利用できます。 個人用からビジネス用までバランスの取れているおすすめの会社といえるでしょう。
GMOクラウド
GMOクラウド
GMOクラウドの詳細★★★☆
ミニ・レギュラー・プロと3種類のサービスがありミニでは1年の長期割引で最低価格がなんと943円にと価格を抑えたサーバーになっています平日10:00~18:00の電話サポートもついていて十分なサポート体制となっています。 管理画面はかなり癖がありマルチドメインの追加などは電話サポートとの連携が必要だと思います。 複数人数で管理するための設定などもできて運営者が複数いた場合でも権限委譲などができます。 セキュリティサービス「サイトロック」が1年間無料キャンペーン。12月22日まで。
ミニバード
minibird
ミニバード★★★★☆
格安レンタルサーバーとして最近人気になっているのがミニバードです。プランはシンプルに1つで月額料金は250円となっています。 最大容量は50GB、複数サイト運営したい方にむけてマルチドメイン50個&データベースは5個まで利用可能! 12月23日18時までサーバー初期費用1500円が無料になるキャンペーン中。