ドメイン取得のデメリット

ドメインを取得するデメリットは?

さて、前回のページでドメイン取得のメリットを説明してみましたが今回は反対に デメリットの部分です。

このホームページを含めて100個以上のドメインを取得してサイトも運営している私ですが、 自分で経験するなかで思ったいくつかのデメリットを紹介します。

年間1000円ぐらいお金がかかる。

あたりまえですがドメインを取得するにはドメイン費用がかかります

1つのドメインを1年間契約するのに「.com」で安いところであれば900円ぐらい。会社によっては数千円する会社もあります。

「.com」や「.net」「.jp」などドメインの種類によっても価格が違います。

「.com」「.net」なんかは安いんですが「.jp」になると年間3000円ぐらいでしょうか。 「.co.jp」だと5000円。 「.lo」とかロシアのドメインは年間1万円ぐらいしたような気がします。

このように「.com」だったら年間900円~1000円程度なので、そこまでのコストか?と言われるとそうではないと思います。安いです。

自分で管理しなくてはならない

ドメインは基本的に1年契約になると思うのですが、 もちろん自分が契約しているわけですから料金の更新なども自分で管理しなくてはなりません。

ホームページが表示されなくなったと思ったら・・・実はドメインの更新期限が切れていて失効していた。なんてケースがけっこうあるようです。

クレジットカード払いにしていれば自動更新してくれるところも多いですし、 ドメインの期限が切れそうなときには大体2回~3回ぐらいはメールが来るので忘れていても大丈夫なケースが多いんですけどね。

自分はたくさんのドメインを持っているのですが、何回か料金を支払い忘れてドメインが削除されてしまったことがあります。 なさそうでありえるミスですね。皆さんも気をつけてください。

一括で料金を支払うことで確か10年先まで契約が可能なところもありますが、 間違いなく10年後に忘れてしまいそうなので1年契約ごとやクレジットカードの自動更新をおすすめしておきます。

設定がわからない

1回覚えてしまえばカンタンなものですが、初心者の方は最初の設定がめんどくさいかもしれません。 (まぁ無料HPを使っても設定はするのでどちらにしろ通る道なんですが)。

設定に関してはFTP設定の方法ネームサーバーの設定で説明していますから、こちらを見て頂ければと思います。

また、レンタルサーバーは今では多くの会社が電話サポートをつけています。

初心者で設定が心配が方にはや 大塚商会アルファメールダイレクトNTT bizメール のように電話サポートがしっかりしているところをオススメします~。 わからない点は電話で聞くのが1番ですからね(^^

初心者の方は電話サポートありのところで契約するのが1番です。

デメリットよりもメリットのほうが強い!

経験を元にデメリットを考えてみましたがこんなところでしょうか。

お金がかかったりはしますが「.com」だったら年間に1000円ぐらい。のレベルですからそこまで高いとは僕は思わないです。 ドメイン取得のデメリットとメリットを比べれば明らかにメリットのほうが強いです。

もしホームページ作成を検討しているのであれば、ドメインは必ず取得されたほうがいいです。

ドメイン取得のメリットは?
ドメインを取得する必要性は!?


おすすめのレンタルサーバー

サイト名特徴
WebARENA SuiteX
WEBアリーナ
WebARENA SuiteXの詳細★★★★★
WebARENAはNTTコミュニケーションズ運営でNTTグループとしての法令遵守と高い倫理観。 そして18年以上、10万件にもわたる運営のノウハウが蓄積されています! 料金はクレジットカード払いで初期料金0円&月額料金1361円と1000円台で利用が可能。 容量は大容量の300GB。マルチドメイン対応。無料の電話サポートや24時間365日の有人監視体制でサポート&セキュリティも安心。 さらに稼働率は100%おすみつき。
エックスサーバー
エックスサーバー
エックスサーバーの詳細★★★★☆
エックスサーバーはクチコミの評判が良いレンタルサーバーです。 特徴は高いコスパにとっつきやすい管理画面の使いやすさ。 マルチドメインにも対応しているので複数のサイト運営でも問題ありません。 また32Gbpsの高速バックボーンという快適な環境を実現しています。 1年間の長期割引で月額1500円→1000円まで下がります! ワードプレスを始めるなら最適なレンタルサーバーだと思います。 2017年11月30日まではプレゼントキャンペーンでずっとドメイン代無料!
CPIレンタルサーバー
cpi
CPIレンタルサーバーの詳細★★★★☆
KDDIが運営する法人向けで人気のCPIレンタルサーバー。 月額3800円と当サイトの紹介サーバーの中では1番高いですが、その分スペックは申し分ありません。安心の稼働率100%保障。 データベースやマルチドメインの利用はなんと無制限!さらに10世代前までの自動バックアップ。 それでもいて初心者でも安心して使ってもらえるよう各種お任せサポートや、専任スタッフによる電話サポートもばっちりで24時間365日対応してくれます。 20日間のあいだであれば無料でお試しができます。 既存サーバーからの乗換えの場合、CPIがすべて行ってくれるサービスあり。
ロリポップ
ロリポップ
ロリポップの詳細★★★★
「ナウでヤングなレンタルサーバー」をフレーズに低価格のレンタルサーバーとして有名なロリポップ。 初期費用やドメインの料金とあわせると初年度は月額300円~400円ほどで利用が可能になります。 人気が故にトラブルも時にはありますが、悪かろう安かろうでも問題なければおすすめしたいサーバー。 格安サーバーでありながらマルチドメインなどにも対応しています。
大塚商会 アルファメールダイレクト
大塚商会
大塚商会 アルファメールダイレクトの詳細★★★★
アルファメールの1番の魅力は「.jp」や「.co.jp」などドメイン料金がなんと永久無料なことです! 料金は月額1400円、長期割引で最大15%安くなります。 サーバー稼働率は99.9%、初心者の方むけに無料の電話サポートやオプションの作成サービスもばっちり。 お試ししてみたい人のために14日間の無料期間もあり。東証一部に上場している大塚商会で安心のレンタルサーバーです。
お名前.comレンタルサーバー
お名前.comレンタルサーバー
お名前.comレンタルサーバーの詳細★★★☆
大手ドメイン会社のお名前.comが運営するレンタルサーバー。初期費用は1800円。月額料金は月々1300円ですが1年間の長期割で980円に。2年間で900円まで値下げされます。 24時間365日の電話サポートつき。ワードプレスの簡単インストールやマルチドメインなど標準的な機能はすべてそろっています。 さらにお名前.comでドメイン取得すればネームサーバー設定もかんたんになります。
シックスコア
cpi
シックスコアの詳細★★★★
エックスサーバーの上位版となるのがシックスコア。 月額料金は1800円とエックスサーバーより高くマルチドメインなどの数も最大40個となっていますが、 その分国内高速の232Gbpsを実現していてサーバーにおける共有人数が少なくハイスペックな使い心地になっています。 いくつかのサイトをしっかり運営したい向けのレンタルサーバーと言えます。 また、99.99%以上の安定した稼動で、質問などは電話でサポートしてくれます。 専用SSL証明書、WAF機能、セコム定期診断などセキュリティも万全です。
WADAX
WADAX
WADAX★★★★
WADAXの魅力は土日や年末年始も含んだ365日OKの無料電話サポートHHD(ハードディスク)ではなく高速SSDのサーバーを採用している点です!SSD採用のレンタルサーバーはまだほとんど見かけません。 利用者の解約率はたったの1%で満足度が高いことを証明してます。 月額料金は1188円からとなっていて、マルチドメインなどはプランTypeSの月額1944円(最大10個)から利用できます。 個人用からビジネス用までバランスの取れているおすすめの会社といえるでしょう。
GMOクラウド
GMOクラウド
GMOクラウドの詳細★★★☆
ミニ・レギュラー・プロと3種類のサービスがありミニでは1年の長期割引で最低価格がなんと943円にと価格を抑えたサーバーになっています平日10:00~18:00の電話サポートもついていて十分なサポート体制となっています。 管理画面はかなり癖がありマルチドメインの追加などは電話サポートとの連携が必要だと思います。 複数人数で管理するための設定などもできて運営者が複数いた場合でも権限委譲などができます。 11月30日まで初期費用が無料になるキャンペーン中。。
スターサーバー
minibird
スターサーバー★★★★☆
格安レンタルサーバーとして最近人気になっているのがスターサーバーです。プランは合計5つで月額料金は最も安いエコノミーが126円となっています。 最大容量は10GB、複数サイト運営したい方は500円からのスタンダードプランならマルチドメイン無制限&データベースは20個まで利用可能!