SEOに有利なドメイン

SEOに有利なドメインってあるの?

アクセスを増やしたい!

Web担当者、サイト管理人なら誰しもが思うことではないでしょうか。

Googleのパンダアップデートやペンギンアップデートにより小手先のSEOは駆逐されてしまったように思えますが 実際のところ、ドメインも多少は影響しているのでしょうか。

1-1.取得するなら「.com」や「.jp」を使ったほうがいい!?

「.com」や「.jp」ですが、このドメインについて突っ込んで考えてみましょう。

結論から言ってしまいますが個人的にはドメインは「.com」か「.jp」にするべきだと思っています。 そのため自分が取得しているドメインも、ほぼこの2種類となっています。 「.biz」とか「.net」は取得しようとは思いません。どうしても埋まっている場合のみ「.net」などを取得しています。

例えばサッカーのホームページを作ろうとして「soccer(サッカー)」というキーワードを使いたかったとします。 ただ「soccer」という1つのキーワードではおそらく.comも.jpも使われているでしょう。

「soccer-japan」とか「soccer2015」といったように後になにか他のキーワードをつけたせばいくらでもドメインは取得できますが、 シンプルに「soccer」というキーワード1つで取得したいって方もいるかもしれません。

この場合、この人が考える手段は1つです。

最近ではたくさんの種類のトップレベルドメインが登場していますので 他のマニアックなドメイン拡張子に手をのばすわけです。

たとえば地域別の「.tokyo」ですとか「.company」ですとか、種類は100種類ぐらいあります。

1-2.マニアックな拡張子は使わないほうがいい?

「.tokyo」のようなドメインは果たしてどうなのでしょうか? なかなか難しい判断にはなりますが個人的にはあまりおすすめできません。

これ以外にもいまではたくさんのドメイン名で取得できますが、マニアックなものには手を出さないほうがいいというのが 、いまのところの結論です。値段も高いドメインが多いです。

やはり「.com」がいいんじゃないかと思います。

1-3.多少長くなっても「.com」、法人なら「.co.jp」

ということで、人気の単一キーワードを使いたいがために無理して「soccer.ru」なんかでドメイン取得するよりも 「soccer-like.com」のように、ちょっぴり長くなっても.comで自然な感じのドメインを取ったほうがいいはずです。

10年近くホームページ運営をしてきましたが、 やはり愛すべきは「.com」「.jp」ですね♪

「.jp」ですと「.com」の3倍ぐらいの値段(安いところで3000円ぐらい)するので費用的に気になるかたは「.com」で決まりでしょう。

あと、もし法人であるならあまり深いことは考えず「.co.jp」が1番だと思います。やはりなんというかドメインの格が違います。 年間5000円~1万円ぐらいしますが法人からしたら、そこまでのコストではないですよね? 将来を考えると「.co.jp」にしておきましょう。満足感が違います。

SEO的視点から日本語ドメインや「.tokyo」ドメインを考える。

これを書いている今は2015年ですが、2013年ぐらいから日本語ドメインがSEOに強いということを 一部でうわさになっているような気がしています。

2-1.日本語ドメインの都市伝説

ということで実際に50個近い日本語ドメインを取得して、かなりアバウトなサイトを作ってみました。 調査の結果・・・

約10%の割合で日本語ドメインで狙ったキーワードで上位表示されました。

とくにSEOはしていません。ただページを吐き出しただけです。 それだけで3~6カ月後にぽーんと順位が上がってくる傾向がありました。 理由はまったくもって不明です。

しかしすぐ落ちる・・・

しかしながら元々弱いサイトが偶然上がっているという状態なので、しばらくすると順位が飛びます。 ある程度、更新をまめにしていないと駄目です。

これが日本語ドメインでなく、通常の新規ドメインで取得した場合10%で反応するのかどうかは実践していないのでわかりません。

2-2.「.tokyo」ドメインの可能性

「.nagoya」や「.yokohama」などご当地名ドメインがここ数年で多く登場していますが、 みなさんは2014年に「.tokyo」ドメインも登場していることをご存じでしょうか。

新しい拡張子のドメインなので気にせず無難に「.com」あたりで長めのドメインを取得したほうがいいのかもしれませんが、 この「.tokyo」に注目しています。

何故かというとGMOが恐ろしいぐらい本気で「.tokyo」の宣伝をしているからです。 2014年の春~夏にかけてAKB48を使って毎日のようにCMが流れてしました。

この「.tokyo」ですが新しい拡張子なので当然シンプルなドメインが取り放題です、

「tokyo」という単語は海外でも認知されていますし、海外向けになにか展開しているサイトを作るのであれば シンプルなドメインを「.tokyo」で取る価値はあるかもしれません。

正直、どれくらい「.tokyo」が浸透するのかわからないのですが、取りたいドメインが取り放題ということもあり 既に10個ぐらい登録しています。

あなたもお試しで「.tokyo」や「日本語.com」でドメインを取得して新しいホームページを作ってみてはどうでしょうか!?

アバウトなサイトを複数展開したいということであれば、お勧めのレンタルサーバーはマルチドメインが使えるところです。

当サイトで紹介しているレンタルサーバーでいえば 「エックスサーバー」や 「ロリポップ」がいいんじゃないでしょうか。

マルチドメインに対応していて、お値段もそれなりに安いです。エックスサーバーならマルチドメイン無制限なので100個作っても大丈夫です。

2015年。中古ドメインは既に終わっているか!?

衛星サイトやアフィリエイトサイトの場合は中古ドメインですぐ順位を上げて。っていうのがこれまで支持されてきた手法ですよね。

今はどうなんでしょうか。

3-1.もう1年ほど前から買っていません。

中古ドメインを利用したSEO対策は2010年~2012年ぐらいが最盛期だったような気がします。

この波に思い切り乗り遅れ、中古ドメインの存在自体を2013年ぐらいに知った私も、もれなく中古ドメインを購入してました。 高いドメインは1万円ぐらい出していたと思います。30個ぐらいは買ったでしょうか。

当初はある程度効果があったように思いますが、2014年の途中から1つも購入してません。効果が見えませんでした。

既存のサイトがあるのであれば中古ドメインを買ってサテライトサイトを作るより、 その労力を既存サイトの新しいページを作ったり、ページの修正をしたほうがいいと思います。

もし新規サイトを作りたいのであれば、普通に新規ドメインを購入する形でいいのではないでしょうか。

やはりエックスサーバーあたりで運用しましょう。 もしマルチドメイン数が10個ぐらいでもいいのであれば WebARENA SuiteXをおすすめしておきます。稼働率100%です。


おすすめのレンタルサーバー

サイト名特徴
WebARENA SuiteX
WEBアリーナ
WebARENA SuiteXの詳細★★★★★
WebARENAはNTTコミュニケーションズ運営でNTTグループとしての法令遵守と高い倫理観。 そして18年以上、10万件にもわたる運営のノウハウが蓄積されています! 料金はクレジットカード払いで初期料金0円&月額料金1361円と1000円台で利用が可能。 容量は大容量の300GB。マルチドメイン対応。無料の電話サポートや24時間365日の有人監視体制でサポート&セキュリティも安心。 さらに稼働率は100%おすみつき。
エックスサーバー
エックスサーバー
エックスサーバーの詳細★★★★☆
エックスサーバーはクチコミの評判が良いレンタルサーバーです。 特徴は高いコスパにとっつきやすい管理画面の使いやすさ。 マルチドメインにも対応しているので複数のサイト運営でも問題ありません。 また32Gbpsの高速バックボーンという快適な環境を実現しています。 1年間の長期割引で月額1500円→1000円まで下がります! ワードプレスを始めるなら最適なレンタルサーバーだと思います。 2016年12月23日まではプレゼントキャンペーンでドメイン代無料!
CPIレンタルサーバー
cpi
CPIレンタルサーバーの詳細★★★★☆
KDDIが運営する法人向けで人気のCPIレンタルサーバー。 月額3800円と当サイトの紹介サーバーの中では1番高いですが、その分スペックは申し分ありません。安心の稼働率100%保障。 データベースやマルチドメインの利用はなんと無制限!さらに10世代前までの自動バックアップ。 それでもいて初心者でも安心して使ってもらえるよう各種お任せサポートや、専任スタッフによる電話サポートもばっちりで24時間365日対応してくれます。 20日間のあいだであれば無料でお試しができます。 既存サーバーからの乗換えの場合、CPIがすべて行ってくれるサービスあり。
ロリポップ
ロリポップ
ロリポップの詳細★★★★
「ナウでヤングなレンタルサーバー」をフレーズに低価格のレンタルサーバーとして有名なロリポップ。 初期費用やドメインの料金とあわせると初年度は月額300円~400円ほどで利用が可能になります。 人気が故にトラブルも時にはありますが、悪かろう安かろうでも問題なければおすすめしたいサーバー。 格安サーバーでありながらマルチドメインなどにも対応しています。
大塚商会 アルファメールダイレクト
大塚商会
大塚商会 アルファメールダイレクトの詳細★★★★
アルファメールの1番の魅力は「.jp」や「.co.jp」などドメイン料金がなんと永久無料なことです! 料金は月額1400円、長期割引で最大15%安くなります。 サーバー稼働率は99.9%、初心者の方むけに無料の電話サポートやオプションの作成サービスもばっちり。 お試ししてみたい人のために14日間の無料期間もあり。東証一部に上場している大塚商会で安心のレンタルサーバーです。 12月28日までプレミア限定でホームページ無料作成(2ページ分)キャンペーン中。
NTT bizメール
NTT bizメール
NTT bizメールの詳細★★★☆
NTTコミュニケーションズが運営するbizメール。なんといってもNTTの安心感が違います! 月額1543円で容量は150GBとなっていて使い切ることが出来ないほどの容量。 初心者の方にむけてweb製作更新サービスや電話サポートもあり、作成が苦手な方でも問題ありません♪ 最短でお申し込み当日から利用することができます!
シックスコア
cpi
シックスコアの詳細★★★★
エックスサーバーの上位版となるのがシックスコア。 月額料金は1800円とエックスサーバーより高くマルチドメインなどの数も最大40個となっていますが、 その分国内高速の232Gbpsを実現していてサーバーにおける共有人数が少なくハイスペックな使い心地になっています。 いくつかのサイトをしっかり運営したい向けのレンタルサーバーと言えます。 また、99.99%以上の安定した稼動で、質問などは電話でサポートしてくれます。 専用SSL証明書、WAF機能、セコム定期診断などセキュリティも万全です。
WADAX
WADAX
WADAX★★★★
WADAXの魅力は土日や年末年始も含んだ365日OKの無料電話サポートHHD(ハードディスク)ではなく高速SSDのサーバーを採用している点です!SSD採用のレンタルサーバーはまだほとんど見かけません。 利用者の解約率はたったの1%で満足度が高いことを証明してます。 月額料金は1188円からとなっていて、マルチドメインなどはプランTypeSの月額1944円(最大10個)から利用できます。 個人用からビジネス用までバランスの取れているおすすめの会社といえるでしょう。
GMOクラウド
GMOクラウド
GMOクラウドの詳細★★★☆
ミニ・レギュラー・プロと3種類のサービスがありミニでは1年の長期割引で最低価格がなんと943円にと価格を抑えたサーバーになっています平日10:00~18:00の電話サポートもついていて十分なサポート体制となっています。 管理画面はかなり癖がありマルチドメインの追加などは電話サポートとの連携が必要だと思います。 複数人数で管理するための設定などもできて運営者が複数いた場合でも権限委譲などができます。 セキュリティサービス「サイトロック」が1年間無料キャンペーン。12月22日まで。
ミニバード
minibird
ミニバード★★★★☆
格安レンタルサーバーとして最近人気になっているのがミニバードです。プランはシンプルに1つで月額料金は250円となっています。 最大容量は50GB、複数サイト運営したい方にむけてマルチドメイン50個&データベースは5個まで利用可能! 12月23日18時までサーバー初期費用1500円が無料になるキャンペーン中。