GMOクラウド

GMOクラウドをわかりやすく説明。

【お得情報】安心の大容量サーバー150GB!
料金 初期費用:5000円/月額料金1315円(1年契約934円)
容量 200GB
マルチドメイン 60個

GMOクラウドを利用して驚いたことは、最低料金が980円~と低価格サーバーでありながら企業サイトでも運営できてしまうのではないかと思うぐらいシステムがしっかりしていたことです。

1000円台のレンタルサーバーであれば、ほとんどのレンタルサーバーはサイト運営者1人で運営することが前提となっていますが、 GMOクラウドの場合は複数での運営でも問題なく設定ができます。権限が細かく指定できるんですね。

比較的、規模の大きい企業サイトなどを複数人でサイト運営する場合は、圧倒的にGMOクラウドがおすすめになります。

gmoクラウド

1.料金・基本的なサーバースペック・お得なポイント

その1.料金

料金 初期料金:0円
月額換算:1429円
1ヶ月あたり料金(最安値) 初年度:月額1429円/2年目:月額1429円+ドメイン料金

その2.機能一覧

容量 150GB
メールアドレス数 無制限
サポート 電話サポートあり(土日祝休み)

2.メリットとデメリット

ログインや各種設定などは難あり

その代わりといっては何ですが設定に関してはじゃっかんとっつきづらいところがあります。

ログインして設定を行う必要があるページが2種類あったり(普通は1種類)、その他の設定も複雑になっていてコールセンターに何回も電話しないと設定ができませんでした。

電話サポートがついているので、単に電話して確認していけばいいだけのことなのですが、このあたりの設定の仕様に関してはネガティブポイントが多いです。

980円の安いコースでも電話サポートがあるのは魅力!

GMOクラウドの1番安いコースは毎月980円~のコースになるのですが、この格安のコースで契約しても電話サポートがつきます。これはかなり魅力です。

最近になって増えてきましたが、1000円以下のレンタルサーバーだと電話サポートがついていないところも多いです。 メールよりはるかに連絡するのが楽ですから、やはりこの値段で電話で連絡できるのはメリットの1つです。

マルチドメインも使える!

そして、あまり使う人はいないかもしれませんが1つのサーバー契約で複数のサイトが運営できます。 10個のドメインをお名前ドメインで取得して、GMOクラウドだけで10サイト運営するなんてことも問題なくできるんですね。

たくさんのサイトを運営、管理したいなんて場合にはマルチドメインが使えるとコストを削減できます。

gmoクラウド

レンタルサーバー

特集