エックスサーバー

【体験談】エックスサーバーを徹底レビュー

【キャンペーン情報】2017年11月30日までずっとドメイン料金無料キャンペーン!!
料金 初期料金:3000円
月額料金:1200円(※1年契約:1000円)
サーバー 16コアCPU、96GBメモリ、232Gbpsの高速バックボーン
マルチドメイン 無制限

エックスサーバーは月額料金が1000円台でありながらマルチドメインが無制限で使えたり、容量も多くスピードも速いということで 個人の間で以前から人気になっているミドルスペックのレンタルサーバーになります。

以前からクチコミ人気が高かったのは知っていたのですが、名前があまり好きになれないというどうでもいい理由で敬遠してきた管理人ですが、 実際使ってみたところ評判どおり使い勝手が良く、お気に入りのレンタルサーバーの1つになりました。 マルチドメインを使って複数サイト運営したい人や、ワードプレスを使いたい人におすすめの会社になります。

このエックスサーバーですが、現在9月29日まではキャンペーンで『ドメイン取得が無料』になります。 詳しくは後述しますが、かなりお得なキャンペーンなので利用を考えている人はぜひ検討してみてください。

公式サイトはこちら

1.エックスサーバーの特徴まとめ

その1.料金

料金 初期料金:3000円
月額換算:1200円(1年契約:1000円)
1ヶ月あたり料金(最安値) 初年度:月額1250円+ドメイン料金/2年目:月額1000円+ドメイン料金

基本の月額料金は1200円なります。ただし料金は12カ月払いで契約をすると月額1000円まで割引となります。 契約期間は3カ月(1200円)、6カ月(1100円)、12カ月(1000円)、24ヶ月(950円)、36ヶ月(900円)と選択できます。

初期費用は3000円です。 10日間のお試し期間もあるので、管理画面や使い勝手を確認したい方でもお気軽に試せるのではないでしょうか。

その2.機能一覧

サーバー 16コアCPU、96GBメモリ、232Gbpsの高速バックボーン
マルチドメイン 無制限
メールアドレス数 無制限
バックアップ 自動バックアップ(サーバー過去7日分・データベース過去14日分)
サポート 電話サポートあり(土日祝休み)

最低価格が1000円だからといって機能がいまいちではないところがエックスサーバーの魅力です。 マルチドメインは無制限、容量は200ギガ、メールアドレスも無制限、データベースは30個使えます。 転送量も1日50ギガでサーバーも99.99%以上の安定性を保っています。

メモリも24ギガでこれはかなり高いスペックになっています。クチコミでコスパが高いと言われている数値を裏付けています。

エックスサーバーはこちらから。

その3.サポート体制

平日の10時~18時まで電話サポートがついています。1000円台のレンタルサーバーではもう電話サポートは必須となっていますね。

ただ、平日の日中だけになりますので、夜や土日には電話することができません。この点に関してはワダックスや大塚商会の電話サポートのほうが 休日も電話OKですから、土日にコールセンターに電話したい方は注意です。

その4.ドメイン

エックスサーバーには関連してエックスドメインというドメイン会社を運営していますので、 こちらで合わせてドメイン取得することができます。「.com」の年間料金は1180円なのでお名前.comなどより100円安く契約できます。

まれにキャンペーンでドメイン料金が無料になることもあります。キャンペーンがやっているのであれば エックスドメインで契約したほうがお得になります。

もちろん他社のドメイン業者でドメイン取得して、それをエックスサーバーで利用することも問題ありません。 その場合はエックスサーバーのネームサーバーの値をドメイン業者で設定すれば問題なく使えるようになります。

その5.キャンペーン

9月29日まではレンタルサーバーの契約でドメイン無料キャンペーンを行っています。ドメインは系列会社のエックスドメインでの取得になります。 しかも、ドメインはサーバー契約期間中ならずっと無料になるというものです。つまりずっとエックスサーバーを利用していればその間ドメインは無料です。 毎年1180円の節約になります。

いろいろなキャンペーンを見てきましたが、今回のエックスサーバーはドメイン料金が永久無料キャンペーンということで、 かなり大盤振る舞いなキャンペーンを展開していると思います。 エックスサーバーでの利用を考えているのであれば11月30日までのキャンペーン期間中の利用をおすすめします。

2.メリットやデメリット

その1.メリット

実際使ってみて感じたことは管理画面(コントロールパネル)がとても見やすくて使いやすいということです。 管理画面の使いやすさに関してはレンタルサーバーのなかでもトップクラスだと思います。

エックスサーバーはワードプレスに強いと言われていて、かんたんインストールがありますので設定もかんたんです誰でも数分でワードプレスを始めることができます。 マルチドメイン機能で複数のワードプレスサイトを持てるのも魅力です。

あと個人的に魅力を感じているのはバックアップです。万が一ワードプレスなどのデータが破損した場合、1週間ぐらい前までならば有料1万いくらかでデータをもらえます。 まだ使ったことがないのですが、このようなバックアップがあるので安心して利用できています。

その2.デメリット

共用サーバーなのでどうしても運の部分もあるかもしれませんが、私が契約したサーバーではそこまでFTPのアップロード速度が速くありません。 サイト表示で不満をもったことはありませんが、FTPの速度が遅いので「本当に高スペックなのかな・・・」と思ってしまうところはあります。 しかし、管理画面は使いやすいですし、それ以外の部分では不満はありません。

その3.レビューまとめ

実際に使ってみると、FTPの転送速度に若干の不満をもちつついも、非常にシンプルで使いやすいレンタルサーバーだと感じています。 マルチドメインも無制限で使えるため複数のサイト運営にはもってこいですし、クチコミで人気になっているのもうなづけます。 年間契約で1000円で利用するなら、まず満足できるのはないでしょうか。

エックスサーバーはこちらから。・・・GMOに次ぐシェアNo2のレンタルサーバー会社です。

仮

競合サーバー

コスパのよいエックスサーバーを一言で言うと「ちょっと本格的にサイト運営したい個人向け」という位置づけのレンタルサーバーだと考えています。

競合サーバーとして他のサーバーを考えたとき、近いレンタルサーバーは「ヘテムル」「GMOクラウド」あたりでしょうか。この2つのサーバーは月額1000円前後で マルチドメインが使えて、データベース数もあるのでエックスサーバーとかなり近いスペックです。

ヘテムルのレビューはこちらです。

3社とも利用していますが、それぞれの強み弱みを考えてみます。 まず、ヘテムルですが管理画面がエックスサーバー以上にとても使いやすく使っていて気持ちがいいです。 反対に電話サポートはついていないのが不満です。

GMOクラウドは、この価格帯でも「SLA稼働率100%」設定されていてサーバー安定感に安心がもてます。一方で管理画面が使いづらくマルチドメインの設定などは 電話サポートに電話しながら設定しないと絶対にできないんじゃないかというほど酷かったです。

GMOクラウドのレビューはこちらです。

こんな人に”おすすめ”です!

法人などで本格的に運営するわけじゃないけど、格安サーバーは嫌。 1000円ぐらいなら出せるしサイトもたくさん作ってみたい!という方に最適なレンタルサーバーです。 実際に私もエックスサーバーでワードプレスサイトを運営しています。


レンタルサーバー

特集