ドメインの引越し

ドメインの引越し(移転)には要注意!大変な作業に追われてしまった体験談。

10年ぐらい前のことです。当時、管理人がはじめて作ったホームページは無料ホームページのサービスを利用していました。 そこでドメインを移転することになるのですがその作業がとても大変でした。その体験記です。

当時は毎日マメに更新していたこともあり、アクセス数も順調に増えてきました。 すると、ある日から急に表示が重くなりました。

「このまま無料サーバーを使っているのは限界かな」
「レンタルサーバーとドメインを取って引っ越すか」

「よしっ!ドメインをとるぞ!」
と思ったのは良かったのですが

ここから鬼のような作業が待っていました・・・

サーバーの移転だけならそんなに難しくはない

ざっくり説明するとサーバーの移転っていうのは、そんなに難しくないんです。 新しいレンタルサーバーを契約して、FTPの設定をして、ドメインのDNS設定をちょちょと変えるだけでいいからです。

たとえば、この『ドメイン取得への道』ですが、もし今日サーバーを変えようと思ったら 30分ぐらいで処理ができます。

しかしドメインの移転となると話が変わります。

ドメインの引越しって本当に大変なんです!

その1.関係者各位への連絡が非常にめんどう

ただ、ドメインが変わって引っ越しになると全く別です。

2005年頃の当時は「相互リンク」というのが流行ってまして、 私も人一倍相互リンクに力を入れていましたので、200~300サイトと相互リンクしていたと思います。

いままで無料サーバーで使っていたURLから独自ドメイン取得によりURLが変更になります。

つまり、相互リンクしている相手サイトに連絡しないといけません。

そう。URLが変更したことを相互リンク先・アクセスランキング・各種登録先へ伝えなくてはいけなかったんです。

この作業が鬼のように辛かったんです
なんていっても300近いサイトへメールを送らなきゃいけない。

その作業にかかった日数は実に3日間!

相互リンクがほとんどなくなってきているので現在のドメインの引越しでは連絡する相手の数は少ないかもしれませんが、ビジネスで利用している場合、もっと 実利に関係して大変なことが起こります。

その2.名刺やパンフレットや各種広報物の印刷を変えなくていけません。

会社やお店などの名刺を作っている場合、当然ホームページのURLなどを載せていると思いますが、これを作り直さなくてはいけません。 新しく名刺を作るにも、チラシを作るにも当然お金がかかります。

その3.メールアドレスが変わってしまう。

さらにドメインを新しいものにするということは、メールアドレスも新しいドメインのものになります。 仕事で使っていたドメインの場合、メールアドレスが変わったことを取引先各位にしっかり伝えないといけません。

連絡もれがあった場合、もし先方からメールが来てもまったく気がつかないなんてことも起きますので、非常に機会損失です。

どうしてもという場合は旧ドメインを生かしたまま、ホームページだけ新しいドメインにする。なんて形で運営してもいいかもしれません。

その4.アクセスは0に。1からSEOを実践しなくてはいけません。

ドメインを変えることになると、今までもらっていたリンクが0になってしまいます。

たとえば最近だったらツイッターやフェースブックからもらっっていた「いいね!」や「つぶやき」などのソーシャルリンクも また最初から。ということになるんですね。

そうなるとSEOの効果もなくなってしまいますし、ソーシャルからリンクを辿ってきてもページが開かないなんてことも。

そんなケースに対応するために「リダイレクト」の作業をする必要があるんですが、これも全ページごとにリダイレクトの設定をするとなると大変です。

まとめ。失うもが大きいドメインの引っ越し

ドメインの移転というのはサイト運営者にとって、出来る限り避けるべきことです。 メリットはほとんどなく膨大な作業に終われることになります。

無料のホームページサービスの利用を考えていたり、不本意なドメイン名で契約しようとしている場合は、 このあたりをしっかり頭の中に入れておいて、納得した上で独自ドメインを取得しておきましょう。

レンタルサーバーの移転についての説明

レンタルサーバーの移転はかんたんだと説明しましたが、これは本当です。

手順としては
①新しいレンタルサーバーの契約をする
②ドメインのネームサーバーの設定変更する。 ③FTPソフトの設定を新しいサーバーに切り替えてデータをアップする。

この3点でサーバー移転は終了となります。

私の場合は慣れてしまっているのでサーバーの契約は10分ぐらいで終わります。住所や名前、あとはクレジットカードの登録をするだけです。

ドメインのネームサーバーの設定は、これもかんたんで3分かかりません。新しいサーバーから送られてくるメールを見ればネームサーバーの数値が載っていたりするので、 それをドメインの管理画面でコピペするだけです。

FTPについてもサーバーの管理画面で確認すればすぐです。

当然、慣れているからという前提があるのですが、最短でサーバーの移転は当サイトぐらいの規模のものなら30分ぐらいで終わってしまうんですね。 それ以外の作業やドメインの移転と違ってリンク効果をなくすこともないです。

今使っているサーバーに不満があるのであれば、早くサーバー移転してもいいんじゃないでしょうか。